皆様こんにちは。

sabstreet(サブストリート)/Rogique(ロジーク)より、冬のクラス感を上げる!大人が選ぶべき新作ウールコートをご紹介いたします。

たとえカジュアルな装いでも、トラディショナルな定番アイテムでも。

 様々なシーンにも、合わせるコーディネート次第で幾通りもの表情を演出してくれる1着。

冬の装いにおいて、まず最初に目にとまることが多いアウターアイテムだからこそ、こだわりの1着が「私の冬スタイルをつくり上げてくれる。」

見る人が見ればなおのこと。見栄えがクラス感を醸し出すアウターこそ、冬の価値ある大人が選ぶべきコート・・・。

そんな今年のコート選びにオススメしたい1着。

 まずは、【sab street my standard】(サブストリートマイスタンダード)から。

【インポート】『Bleu tango(ブルータンゴ)』メリノウール×サーモライトコート

『表地はクラシックとハイテクノロジーの融合素材が、冬のクラス感を上げる。裏地にアートを潜める遊び心を併せもって・・・。大人が選ぶべきコートです。』

↑画像をタップして詳細を見る↑

 そして、【Rogique】(ロジーク)からは。

【インポート】『TRENCH&COAT(トレンチアンドコート)』フード付きコート

 

『パリジェンヌを魅了してきた歴史と伝統のクラフツマンシップが冬のクラス感を上げる。ラグジュアリーをもっと身近に、もっと今の気分で・・・。大人が選ぶべきコートです。』

↑画像をタップして詳細を見る↑

その他、2018秋冬サブストリート・ロジークの新作アウターが入荷中。
お求めは全国のショップ、またはマインウインド公式オンラインストアまで!